株式会社EHR株式会社EHR

menu menu_close

EHRの志をEnergetic人材

ビジネス環境が大きく変化する中、改めて人材の重要性が問われています。
経済のグローバル化が進むとともに、ビジネスモデルの独自性を担保する期間を圧倒的に短くし、各企業の戦略の同質化を引き起こしています。これからのビジネスにおいて持続できる競争優位性は「人」でしかありません。

日本の「働く人」をとりまく環境は多くの問題を抱えています。若年労働人口の減少、新卒・若手社員の早期離職、キャリア入社者のアンマッチ、中高年の働くモチベーションの低下、メンタルヘルス、安易なリストラ、高齢者雇用、経営者の機能不全など、数え上げればきりがありません。

最悪のデフレから脱却しつつある今、日本には持続的成長に向けた更なる創造力や競争力が求められています。 今、社会を再生させていくには、強い志を持ち、活力溢れる人材を創出していくしか方法はないと考えます。

私たちEHRは、長年の組織・人事をテーマとしたクライアント様への実践活動に加え、自らのマネジメント活動を通じて、人こそが原動力であるとの強い信念を持つに至りました。 志と活力を持った人材は、必ず組織を元気にします。私たちは、その様な志と活力を持った人材( = Energetic人材 )を一人でも多く生み出し、多くの人々、そして将来を担う子供たちが未来への夢と希望を持てる社会の実現を目指します。

Energetic人材とは?=志と活力をもった人材
エージェントサービス エージェントサービス部長のブログ プライバシーポリシー